FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビア・ジャングル生活の終焉

重い腰を上げ、ようやく2ヶ月ぶりの更新!!

2月をググっとまとめます。



二月上旬、ルレナバケの町での祭りが終わったら村に戻る予定だったけど、毎日のように続く雨で川がものすごい増水。
流れもめっちゃ早くて危険なので、落ち着くまでしばらく街で過ごしました。

スペイン語の勉強したりとか、その辺で買ってきたDVDをみんなで観たりとか。



あと、家族が苦手なPC関係の手伝いをいろいろしてあげました。
村の小学校用に支援団体から2ヶ月くらい前にプリンターが送られてきたそうなのだけれど(長男が村の小学校の先生なので)、ドライバをインストールできなくて使えなかったそうな。

そりゃもったいない!

ということで最初は30分もあれば余裕で終わるだろうと思って作業に取り掛かったけど、
次から次へと問題発生。
何だかんだで3日くらい費やしてしまった・・・。
別のPCでは使えるようになったけど、結局彼のPCではプリンタを使えるようにすることはできず・・・。
しょうがないけど、残念。
でも俺がんばった。




1週間以上経って、ようやく村に帰れました。

街ではスペイン語の勉強やPCの手伝い以外これといってできることがなかったので、村に戻れるのは非常に嬉しかった。
13日からは村で小学校も始まり、年下の兄弟達が学校に通うので少し生活がまた変わります。
それに便乗して、学校で折り紙とか絵の授業をさせてもらえるように長男(=先生)にお願いして、短い期間ではあるけどもガッツリ授業させてもらいました。
折り紙の授業では、ツルや紙飛行機、カエル、風船、箱などを日を分けて教えました。
動いたり、遊べる折り紙はみんなめちゃくちゃ喜んでくれます。
でも自分はそんなにたくさん折り方覚えてるわけじゃないし、みんなのレベルも考慮しなきゃいけないので、何を教えるのが適当なのかを考えるのはかなり大変です。
僕が受け持ったクラスは8歳くらい~10歳くらいまでの年の差のあるクラスだったので、なお難しい。
でも今回は結果的にどれも大好評だったと思います。
今までの経験もあって割りとスムーズに進められたと思うし。
よくやった俺。



あと、折り紙だけじゃ時間もアイデアも素材も持たないので、この学校では殆どやってない絵の授業を提案し、やらせてもらいました。

ひとつは似顔絵。
2人一組になって、お互いの顔を描かかせました。
上手に描くことはどうでもよくて、対象を「よく見る」ことをとにかく注意させました。

その次はちょっとしたゲーム。
皆それぞれに紙を配って、簡単な図形を何でも良いからひとつ描かせて、回収。
そしてそれらをシャッフルして配りなおし、その形(線)を使って何か動物を想像して描くというもの。
人と同じにはできない仕組みにすることで、必然的に自分で一生懸命「想像」させることができました。

あとは村の地図。
ただし、子供達が大人になったときの未来の村。
村の様子と一緒に自分が将来何をしているかも一緒に描かせました。
これは殆ど自分の興味。
子供達がどんなことを考えているのかを知りたかったからです。
日本だったらテクノロジーが進んだ世界を想像したり、よりかっこいいorかわいい職業を考える気がするけど。
ここの子供達は家も村もそんなに変わらないと言う子が多いし、職業も農業とか、割と保守的な意見がおおかった。
たぶん村や街の外のことをあまり知らないんだろうなぁ・・・。
というか、知ることができないというか。
(そういう意味ではこの地域に来てくれるボランティアや観光客が増えることは子供達にとってもすごい刺激になるはず。)


あと、それぞれ子供達に自分の絵の発表をさせました。
その絵の説明や、気をつけたところとか。
どの科目の授業でもとにかく落ち着きのない子供達ばかり。
でも、発表は子供達自身に授業をしてもらうようなもんなのでみんなしっかり聞いてくれます。
で、つたないスペイン語で小さいことでも褒めちぎってやりました。
褒めるのって大事やと思うんだけど、難しい。

それぞれの課題には自分なりにちゃんと狙いがあるし、その結果も非常に面白くて、A4用紙のレポート3~4枚は余裕で描けるくらいいろいろ説明できるけど、ここでは面倒くさいので省略^^

小学生くらいの子供達にとっては、テクニックの良し悪しはまだそんなに重要ではなくて、きちんと対象をよく見ること、いっぱい考えること・想像することのほうが大事じゃないかと僕は思っています。
それはものを描いたり作ったりするときだけじゃなくて、何かできないことにぶち当たったときに、その対象をきちんと理解し、考えて乗り越えることにも繋がると思うのです。
たった数日、数回の授業じゃそんなに深く子供達に教えることなんてできませんでしたが、先生にそういう自分の考えを授業を通して伝えることができたし(たぶん)、そんな授業を子供達にこれからして欲しいという思いも伝えることができたと思います(たぶん)。
まぁそれをどう受け取るかは先生次第ですけどね。

教育の「き」の字も知らない俺が偉そうに言ってすみませんが、
ちっさい頭で自分なりにこんな事を一生懸命考えたのでした。


IMG_9478_R.jpg

IMG_9480_R.jpg



こんな感じでで学校にも顔を出し、こじんまりして全く派手じゃないけど村のカルナバルでわいわいしたり(酒に弱い自分は昼からダウンしてたけど)、村の男性の一周忌(?)の葬儀にも何故か出たり(ただひたすらお酒飲んでただけだけど)なんかして、村の人たちとの交流も1月に比べてずっとできました。
家の方では相変わらず子供達の相手したり、家の掃除したり、チョコレートの苗植えるの手伝ったり(苗植えって素敵ですよ。希望とか期待とか夢を植えてるようでワクワクしました。作業はかなり大変だけど)。

そして念願のイノシシ狩りにも連れてって貰えた!!
ま、猟銃使うので後ろをくっついて歩いていくだけだったけど。
でもイノシシを探す緊張感とか、その道のりとか、イノシシの群れの足音とか、とにかくいろいろ面白かった!
捕ったイノシシはその場で内臓だけとって家で解体します。
裁くのすごいやってみたかったけども、いざ目の前にするとできなかった・・・。
別に血で汚れるのは気にしないし、内臓とか肉とか気持ち悪いとも全く思わないけど、
なんていうか、そんなでかい生き物の「死に触れる」ってのが、怖いっていうのとは少し違うけど、何か。こう。
結局躊躇してしまいました。
今はめちゃくちゃ後悔してます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんなこんなであっという間の2ヶ月。
知らない環境で、初めてのことばかりで、いつも何か貰ってばかりな生活でした。
そんなことで悩んでたこともありましたが、


「ここはカズヒコの家だ。自分やママは年をとって、もしかしたら死んでるかもしれないけど、兄弟達はいつでもここで待っている。いつでも帰ってきなさい。」


と、パパが言ってくれました。
今思い出しただけでも涙が出てきます。

この2ヶ月で、地球の反対側に新しい両親とたくさんの兄弟ができました。

そして、「里帰り」できる家ができました。

暑いし厄介な虫も多い環境にはだいぶ慣れたとは言え最後までちょっと辛かったですが、
家族のことを思い出す度にすぐにでも帰りたくなります。

本当に大好きな家族です。

次はボランティアとしてではなく、一兄弟として、いつの日かあの家に帰りたいと思います。



みんな、ありがとう。


僕はあなたたちの家族です。






IMG_9724_R.jpg


IMG_9371_R.jpg


IMG_9643_R.jpg


IMG_9312_R.jpg


IMG_9839_R.jpg



IMG_9385_R.jpg


IMG_9924_R.jpg



IMG_0035_R.jpg
























IMG_9973_R.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

めっさいい経験だな~~~☆
自ら進んでやる精神が素晴らしい!
中長期ボランティアはどれだけ自分次第で動いたかで、得るものも変わってくるし。
大変なこともめっさあったと思うけど、ホストファミリーからの最後の言葉で良い出来事になるよな~~~。

薬剤師

薬剤師になりました(笑)
今沖縄で頑張ってます!!o(^-^)o
毎日が楽しいです!!

勉強はもう二度としたくないですwww

池ちゃんが福岡帰ってきたら速攻飛行機に飛び乗って会いに行きます(^w^)
それまでとにかく頑張ってください!!
それしか言えない!!
スイマセンm(_ _)m

ろっきー

ブログの題名変わったね、
めっちゃおもしろくて笑わせていただきやした^^

すっっっごく素敵な授業だと思う!!!
私も授業自分でつくりあげた身だからわかるけど
むずかし〜〜〜〜〜んだよね、いろいろと。
でもほんと、インド離れる前に参考にさせてもらえてたらなってすげえ思った。

いけぞーの授業受けられた子どもたちは、きっと幸せだ☆!
とっても素敵な家族の話、お父さんの言葉に
心ほこほこしたよ、ありがとう^^

No title

>やすさん
授業やりたいとは言ってみたものの、正直不安も多かったです。
でも何もしないでいたよりはずっと良かったですホントに。ろっきーの皆に負けたくないし!!
ただ、せいぜい1週間くらいしかできなかったのが残念でした。
はやくまたホストファミリーに会いたいです!

No title

>おむすびマンさん
ほおおおお!!おめでとうございます!!やりましたね!!
夢をかなえた人が傍にいるとこっちも元気がでてきます^^
帰ったら飲みましょうね、ほんとに!

No title

>あつこ
タイトルつっこんでくれたwww
なんかありがとうwww

いかんせん初めての経験だったから自分の授業が子供達や先生にとっていいものだったかどうかずっと不安だったけど、そう言って貰えてすっごい嬉しいわー!すごい自信でてきた!ありがとう!
俺が授業できたのはほんの1週間程度だけど、あつこはもっと長い期間やったんだよね?内容考えたりカリキュラム組むのってホントに大変。あつこはもっと大変だったんだろうなぁ。超尊敬。そして世の中の先生達も超尊敬。

あつこのことやけ、さぞかしたくさんの幸せを回りに振りまいとることでしょうな^^アメリカでも楽しんでね!

うらさーん‼
いつも、素敵な体験、写真をありがとう‼本当は全部イイネしたいけど、くどいからやめてます笑

とりあえず、伝えたいことは、いつも地球の反対側から応援してる、ってこと‼‼ファイヤー‼‼

No title

>まぴ
えー、いいねボタン押して!!くどくないよ!俺のテンションがあがるから是非!
まぴの応援とどいてるよー^^いっつもコメントくれるから、いっつも元気になっとるばい!ホントにありがとうね!

おくればせながら!元気してますかー?うらさんの様子きいてると、本当にどんどん飛び込んでかないと後悔するわ!って良い意味で焦ります!

まだ〜

この娘と結婚します!!ていう画像はまだ?

No title

虹の写真に、思わず笑顔になりました

もう、折り返したんだよね 帰ってくるの楽しみしてるから

残りの旅もしっかりと がんばってね(^^)/

No title

>大佐 まだです!てかネタとしては何かもうやる気なくなりました笑

>おがさん 旅はあと3ヶ月半くらいです・・・。あっという間ですねホント。まだまだいっぱい学んで、楽しんできます^^
プロフィール

いけぞー

Author:いけぞー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。